在校生の声_001

The Voice of Students 001
実力に合った課題で苦手な英語を克服。自分のペースで英検2級に挑戦中!
 

山田 ももか さん

普通科 文理特進コース
難関大コース 3年

 

いま頑張っていること
私はいま、得意の英語科目において、英検対策に最も力を入れています。夏までに英検2級取得を目標に、問題集に取り組んだり、動画でリスニング対策をしたりしています。もともと英語が大の苦手でした。入学後、コロナの自粛期間中に唯一取り組んだ英単語の勉強が功を奏して単語テストで満点を取ったことがきっかけで、担当の先生から「英語をがんばってみないか」と声をかけられたのです。その先生のもとには、放課後に個別指導を受けに集まる先輩も多く、私の姉もその一人でした。課題は一人ひとりのレベルに合わせて出され、また自分のペースで進めることができます。先生が進捗状況も気にかけてくださいました。だんだん英語が分かるようになった私は、1年次に英検準2級にも挑戦できるレベルにまでなっていました。実力が思うように上がらなかったときは落ち込むこともありましたが、今は目の前の課題にひたむきに努力を続けています。

神戸国際大学附属高等学校を選んだ理由
神戸国際大学附属高等学校に入学したのは、一つ年上の姉の影響が大きかったと思います。中学の頃は部活に力を入れていたので、勉強の仕方が分からずテストにも身が入りませんでした。成績も振るわなかったと思います。でも、高校入学を機に行きたい大学が見つかり、目標が定まりました。そのおかげで考査前には英語だけでなく副教科にも全力で勉強に向き合い、今のところオール5を取ることができています。

先生方のサポート
学校生活では、生徒の間で意見が食い違うこともあり、悩んだこともありました。教室で暗い顔をしていると、いつも見てくださっている先生がその様子に気が付き、声をかけてくださいました。先生方はみんなが納得できるまで話し合いの場を設けてくださり、自分とは異なる考え方をする人もいるんだということを理解することができました。

高校生活での学び
これから志望校に進学し社会に出ていくうえで大切な、目標に向かって努力することや、多様性を認めることを学べたことで、自分自身の成長を実感する有意義な高校生活になっていると思います。


≪ 普通科 文理特進コース 難関大コース ≫