在校生の声_002

The Voice of Students 002
こどもの頃のいじめを克服し、神戸国際大学特別推薦入試に向けて日々邁進!
 

宮田 朔稔 さん

普通科 進学キャリアコース
国際大クラス 3年

 

”高校に入って生まれ変わろう
こどもの頃に酷いいじめに遭っていました。自分を追い込んだこともありましたが、支えてくれた家族のためにと強く心に決めて受験勉強に取り組みました。高校受験の合否発表でホッとしたのを覚えています。そして、高校に入って生まれ変わろう、自分が変われば周りも変わっていくはず、と考えるようになりました。

 

高校生活
高校に入学し、新たな環境の中で友達もでき、1年生で生徒会に立候補しました。イベントの時にコクサイくんの着ぐるみの中に入ったことも、面白い経験になりました。たとえ気持ちが不安定になることがあっても、先生が受け止めて力強く応援してくださるおかげで、本当に安心して学校に通うことができています。

神戸国際大学附属高等学校は、スマホの持ち込みが禁止されていません。授業の中でスマホを活用するなど、ICT感覚を養えるよう使用が認められています。また、パンやジュースの自動販売機が設置された学生ホールがあり、生徒たちが放課後に友達と談笑したり、テスト前に勉強をしたりしていて、とても気に入っています。

 勉強面では、幼いころから得意だった暗算を活かして、数学をがんばりたいと思っています。授業後には必ず授業の重要なポイントを振り返るようにしています。苦手だった英語は、分からないところを調べたり、動画で単語を覚えたりといった積み重ねで、今では海外の動画を楽しめるようになりました。

国際大クラスコンテストに向けて
今、最も楽しみにしているのは国際大クラスコンテストという研究発表会です。1学期は個人発表で取り組んでいますが、2学期になるとグループ発表になります。校内で優秀作品に選ばれると、神戸国際大学の先輩たちと競い合うことができます。昨年は選出されず悔しい思いをしたので、今年は優秀作品に選ばれることを目標にしています。この発表ではパワーポイントを使用するので技術を磨くことも社会に出ていく自信につながると思います。

 

卒業後は神戸国際大学へ
進学先には神戸国際大学の経済学部を希望しており、数学の講義を受けるのを楽しみにしています。在籍している国際大クラスには附属特別推薦入試制度があり、条件を満たせば入学金免除や授業料減免を受けることができます。残りの高校生活でも、日々の学習を継続し、推薦資格を得られるよう努力していきます。