在校生の声_004

 

The Voice of Students 004
友達との出会いに感謝!思い出のスキー実習。
 

後藤 琉碧 さん

普通科 進学キャリアコース
理系選択クラス 3年

 

思い出のスキー実習
コロナ渦の高校生活で、2年次のスキー実習は思い出深い経験となりました。県外への旅行に殆ど行ったことがなかった私は、人生初の飛行機、人生初の北海道、人生初のスキーを存分に楽しみました。スキー実習はレベル別に分かれており、友達に教えたり、教えられたりしながら、初心者の私でもすぐに滑ることができるようになりました。3日間の実習で技術があがったところで、高い山へと繰り出しました。よく晴れた日で、木々が真っ白に連なり、その神秘的な様子に感動したことを覚えています。スキー実習の翌日は小樽に向かいました。グループ行動で観光し、地元の方々との交流も楽しかった思い出です。

 

男子だけのクラス
中学の時は人見知りで、限られた友人とばかり過ごしがちでした。友達が多いと楽しく過ごせそうだと思ってはいたもののなかなか踏み出せずにいましたが、高校入学を機に自分から話しかけ、コミュニティーを広げようと考えました。初めの頃はニュースなど情報を敏感にキャッチし、話題づくりも意識しました。男子だけのクラスは不安もありましたが、男子ばかりだと自分をさらけ出すことができて友達もたくさんできました。クラスの雰囲気もよく、授業中も活発に発言できる雰囲気があります。

 

進学に向けて
卒業後は大学進学を希望しています。進路については、自分で思いを巡らせ、疑問点は信頼できる担任の先生に相談しています。高校選びではオープンハイスクールに参加し肌で感じることを大切にしていたので、大学選びも同様にじっくり厳選する予定です。得意な数学を活かして経済学部を検討しており、生活に直結しているこの学問を学ぶことで視野を広げ、将来の幅を広げていこうと考えています。

 

残りの学校生活
今は、秋の文化祭が楽しみです。クラスで話し合いが始まったばかりですが、私は会計係に立候補しました。初めての経験ですが、高校最後の行事に期待を膨らませています。もう一つ楽しみにしているのは、この冬に計画している友達とのスキー旅行です。スキー実習の思い出も重なって、より一層いい思い出になりそうです。中学時代の自分とは比べられないほどに広がった交友関係。あの時の決意、あの時の挑戦が、これからの私を支え、さらに成長させてくれると信じています。